湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 12日

久しぶりで街のネズミになってきた

腕時計を修理してもらうことにした。

父の形見。

ダウンタウンの父が贔屓にしていた店。

不動、風防割れ、電池切れ、、幾つか持ち込み受付台に並べると、

「タトンカさんのご子息ですか」と、

時計で父のことがわかったようです。

嬉しいことです。

「直ぐに治るものは治します、見てみないとわからなものは見ます、

2時間ほどいただきたいのですが」



駐車場がなさそうだったのでチャリでのお出かけでした、

チョコチョコ動けるし、、2時間、あちこち行ってみました。

デタラメな都市計画の結果空洞化した中心部。

日本中いずこも同じシアトルの欠片周辺。

ミニマム住居、周辺には生業の種。
d0114818_17383373.jpg

d0114818_173959.jpg

d0114818_17394460.jpg

なんとなく殺伐とした気分になった。


さて、2時間経過。

時計屋さんに戻るとクオーツものは電池交換でほぼ復活。

自動巻のやつは分解掃除に。

職人さんのお仕事は丁寧、電池交換だけのやつもピカピカにお掃除してくれました。

お値段もいたってリーズナブル。

そして一番大切なやつ、、で半分諦めていたやつ。

ワタクソが幼少の頃から父が愛用していたやつです。

風防が割れていました。

同じものが在庫されていたようで、2000円で治りました。

嬉しいね、。
d0114818_1842018.jpg





帰り道、市街地をちょっと外れたあたり、昔ライブをやらせていただいたバー。

当時から経営者は「そろそろたたもうかなー」と店じまいを考えていました。

ところが健在。話してみるとお客さんも増えて閉店どころではないようです。

よかったよかった。

ギターデュオで出してもらうことに決めてきました。
d0114818_17492053.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-05-12 18:19 | 歌とかギターとかバンドとか


<< 蹲 つくばい      タブーに挑んだ >>