2015年 08月 18日

あばら屋アップデート

<ライブカフェの閉店>

ちょっと古い話、6月の末だったかしらん。。

隣町のお店が閉店しました。

キモサベ自身は最近お世話になり始めたばかりのお店でしたが、

この地のミュージシャンの間では有名なカフェだったようです。


経営者ご夫妻、インテリな感じのご主人、

ショートカットが大竹しのぶさんより似合う奥様。

この地のミュージシャンを支えてこられたのでしょう。

閉店パーティーに訪れたみなさん、

口々にお二人への感謝を述べていました。


広いとは言えない店内、それでもアップライトピアノが置かれ、

ドラムセットを詰め込めるスペース、

キモサベの所属するバンドは他にベース、ギター、菅4、5本ですが、

なんとか全員が演奏できるスペースが確保されています。

経営を考えればライブやめにして席数確保した方がよさそうですが、

お二人は、ジャズを志す若い人たちに、

発表の場を提供し続けることを選んだのでしょう。
d0114818_15290377.jpg

こういう場所が次々に消えていきます。

ドキドキしながらデビューする店。

ちょっと売れて凱旋する場所。

イモ呼ばわりされ泣き戻るホーム。


ともすればいつもそこにあって当たり前と思いがちです。

でもひょっとしたら、、

「XXちゃん、来月戻るって言ってたから、ね、

それまで頑張ろうよ、ね、お父さん」かもしれません。

ま、それは100%ワタクソの妄想ですが、

決してウハウハ儲かる商売ではない小規模ライブ飲食店です、

ミュージシャンも、できる時に、できる大きさの恩返しをしなくては、、。



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
でも韓国の皆さんが「わたしらは無視かい」
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]

by kemosabee | 2015-08-18 16:02 | あばら屋暮らし


<< <動画>「ターシャ...      新しい車でおでかけ >>