湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 31日

あばら屋アップデート / 

* ゲニ オソロシキハ 夾竹桃*
青酸カリの4倍の毒性

葉を一枚食べれば牛も死ぬ

おフランスではバーベキューの串代わりに使って7人死亡

これ夾竹桃にまつわるお話です。

キョウチクトウ、、そこいらへんにふつーに生えてる木です。

公園にもあるかもしれない。

見れば「あー、これね、見たことある」とおっしゃる方が多いと思う。

ネット検索すると

「キョウチクトウの育て方」「キョウチクトウの花の色」などという

愛すべき園芸種的な項目に混じって、

「青酸カリ」「毒性」「死亡事故」などという表現を含むものもチラホラ。

樹木全体に毒性があり、乾燥させて燃やしても煙に毒性が残るそうです。



前置きが長くなりましたが、ワタクソ、お岩さん状態です。

左目の周りが特にひどく腫れてます。

ジクジクしたカサブタ状態。

原因は特定できませんが、今の現場、キョウチクトウが多く、

すでに20本以上倒してます。

切り株からは白い樹液がたらたら流れてます。

チェーンソーで切る際、オガクズを顔に浴びることがあります。

そのおがくずは樹液まみれな訳で、、

多分、キョウチクトウが原因だと思います。

親方も顔がチクチクすると言ってました。




d0114818_10424629.jpg

*朝焼け*
ワイフが台所のb窓から撮った写真です。

数日前、朝5時30分。

「目の前が真っ赤」だったそうです。

天変地異の前触れ、、などと良くないことを考えてしまします。



*春*
d0114818_10554338.jpg
子等はデッキで過ごす時間が長くなりました。

しかし、こんな風に直射日光を浴びていられるのもあと少し。

やがて日陰に逃げ込む季節になります。

キモサベはストーブを焚けなくなりさみしい。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ

[PR]

by kemosabee | 2015-03-31 11:01 | あばら屋暮らし


<< <子等の動画>冗長極まりないやつ      あばら屋アップデート 意味不明かも >>