湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 26日

ハンクの受難/年に一度の健康診断/(入力画面変更でよろしくありません。読みにくいですが悪しからず)

9歳になったハンク、、現時点でほぼ同年代のキモサベ同様健康諸問題が気になります。

我が家にとって決して気にならない出費ではありませんが、

ハンクの健康検診、フルバージョンでお願いしてきました。

年に一度のイベント、ワイフはピリピリ、キモサベオタオタ。。

問診、血液検査全項目、X線、エコー、心電図、検便、検尿、細胞検査(気になるところの)、

先生、スタッフ、ワイフ、、キモサベ以外総動員で着々と事は進みます。
d0114818_18302537.jpg
d0114818_18320253.jpg

d0114818_18323908.jpg



毎回すんなりとは言いませんが、

これまでハンクは結構大人しく検査を受けてきました。

しかし今回はちょっと様子が違いました。

採決も嫌がり、X線も暴れ、ワイフはつきっきりでした。


d0114818_17444652.jpg


どうやら原因は新しい助手の先生。

単に相性なのか、彼の押さえかたとかの問題なのか分かりませんが、

ハンクは彼にふれられると緊張し抵抗しました。

途中から彼が不在になったら落ち着きを取り戻したように見えました。

まあハンクにしてみれば刺されたり、触られたり、押し付けられたり、、

歓迎する状況でないのですが今回はそれに加えて我慢の限界を超えたのでしょう。



さてターシャちゃんです。

今回は検便、検尿だけの彼女、気になるのはハンクの事。

終始ピーピーと鼻を鳴らしていました。

d0114818_18240408.jpg
d0114818_18244556.jpg

















































d0114818_18265186.jpg|640#
]

































d0114818_18510420.jpg















最初は「ハンクばっかり,、私も私も。。」だと思いました。

でも様子を観察していると

「ハンクゥ 大丈夫なの、」

「ねえ、あんたぁ、ハンクが痛がってるでしょ」

「ちょっとぉ、いい加減にしてよね」と言っているよう感じました。


まあ、犬の気持ちは分かりませんが。。。。。。



[PR]

by kemosabee | 2015-02-26 19:10 | あばら屋暮らし


<< あばら屋アップデート:ワタクソ...      スヌード >>