2014年 12月 16日

キッチン犬 犬のしつけ、<短い単調な動画も>

料理をするワイフの足もと、

あまり居心地は良くないだろうに、

二人はこの場所から離れません。

d0114818_1443969.jpg

d0114818_14435621.jpg


ゼロではない可能性、

ワイフが料理中の煮豚の切りくずが鼻先に落ちてくるとか、

ポトフの鍋のふたを開けた時に落ちる一滴の滴とか、、

そんなものにワクワクしているのかもしれません。


キモサベが料理中も彼らはノコノコとやって来ます。

そそうの可能性はワイフに比べ格段に高いのですが、

キモサベは耳でも尻尾でもかまわず踏んづけるので

早々に退散します。




まあ、こうして場所をストーブに移しても、

ワイフは犬達に寛大っちゅうか遠慮してるっちゅうか、、、


犬のしつけという観点からすれば好ましくないかも知れません。

でもこれでみんなが幸せならキモサベが文句を言うことも無い。


だがしかし、まかりまちがって熱湯がハンクの顔にかかるとか、、

それだけちょっと心配なキモサベです。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-12-16 16:08 | 愛犬ターシャとハンク


<< 冬至、日だまり、幸せ      幸せな二人、作品となる >>