2014年 10月 31日

あばら屋アップデート#?

中性脂肪、最近増えたねって言われるようになってさー♪(吾妻光良:「顔のシワ」)。。

で、日々戦いです、中性脂肪との。。

ワイフの食事療法が功を奏し、タニタによる簡易測定ではありますが、

目覚ましい改善です。血液検査が楽しみであります。

食事療法などと言うと味気のない食事を連想しますが、

食事の時間が待ちきれないほど味わい深い。

ありがたいことです。



さて、あばら屋では毎日色々起こります。

*薪割り機パワーダウン*

斧が基本、機械の力に頼るなんて軟弱だろうと意地を張っていましたが、

肘をやられ、数年前8トン能力のエンジン式薪割り機を導入、

以降、斧を使う機会は激減、薪割り機に頼りっぱなしでした。

ところが最近パワーダウン、20センチの玉にもアエグようになりました。

試しに販売店(150キロの遠方)サイトにその旨書き込んでおいたら、

数日後に懇意の営業担当が来てくれました。

底面のカバーを外したところエンジンの回転をコンプレッサーに

伝えるベルトが伸びきっていました。

「すぐに部品手配して送ります」とのこと。

そして翌朝、速達〒で届きました。


左からエンジン回転軸プーリー、

真ん中テンションプーリーー、

右がコンプレッサープーリーです。
d0114818_11502122.jpg

これは新しいベルトに張り替えた後の写真です。

こちらがボケてますが新旧ベルト比較。
d0114818_11531718.jpg

幅で2ミリやせ、長さは6センチほど伸びてます。

テンショナーではたるみを吸収しきれず、

プーリーがカバーに接触するまで下がりきっていました。

そこら中に付着している黒いゴミはベルトが削れたものと思われます。

カバーにプーリーの接触痕が残ってます。
d0114818_12304135.jpg

これではコンプレッサーにちょとでも負荷がかかれば、

エンジンが頑張っても空転、、。


交換後は「おお、こんなに力があったのか」と絶好調ですわ。

売った品物の故障を、販売店/代理店/メーカーが責任を持って直す、

当たり前のことだと思うけろ、最近では期待できないことが多いし、

直してもらうまで無用のストレスを与えられたりする。

それがこうも迅速に、こうも気持ちよく進むと得したような気分にさえなります。

「やっぱり人だねえ」、、良く言われることですが、

それを実感することは奇跡になりつつある昨今、

薪割り機が取り持つ縁、いい気分です。



*湖畔の幸せ*
サバを頂きました。釣りたて。11尾も。

d0114818_12502449.jpg


d0114818_1252097.jpg

デッキキッチン用音楽セット、2万5千曲をどこでも、、、良い世の中だ。。

塩焼き用に内蔵とったヤツ、

サバみそ用にさらに頭を落としたヤツ、

そして犬達用に3枚に下ろして骨を抜いたヤツ。。。

犬用が一番手間かかる。。。まあね。。d0114818_12555684.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-10-31 13:01 | あばら屋暮らし


<< 出来事 ターシャの気持ち      あばら屋アップデート#? >>