湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 18日

ツバメ、なんか特別。

d0114818_18402798.jpg

「キモサベーッ! トリ! とり! 鳥! イぃーーーー!」

ワイフが楽しそうに叫びます。

ペリカンの安い万年筆で博文館の3年連用日記を、

7日分まとめて書いていたワタクソ、

スワカマクラっとタモ(魚取り込み用アミ)をとりに階下へ、

結局ワイフが見つけてくれてイザ捕獲へ、、
d0114818_18431661.jpg

d0114818_18402798.jpg

d0114818_1842774.jpg


キモサベ(ワタクソ=わたくし)、痛む節々をものともせずタモを振り回して

その鳥を追うものの、獲物はいとも簡単タモの橋から飛び逃れます。

そこへ助っ人登場、猟犬の血が騒ぐターシャです。

ん? いや違う、おっおっお、おまえはハンクじゃないか!!

我々が「本能を忘れぬ猟犬」と評価していたターシャ、

考えてみればその獲物はいつも虫、蚊とかハエとか、

大きくてもカマキリ程度。。

ふーむ真の猟犬はおまえだったのかハンクよ、
d0114818_18424352.jpg

d0114818_18431661.jpg

ハンクの登場により獲物は戦意喪失、

d0114818_18532443.jpg


捉えてみればツバメでした。

可愛らしい顔してる。

放してやると湖面を旋回したあと「ありがとねー」と飛び去りました。

d0114818_1915064.jpg


「この家の人は優しい良い人たちだから、かっこいいし、ここなら安心だぞ」

まあ部分的に本鳥も異論はあるかも、だが、

帰ってきました、パートナーと。。(ま、見分けわつかないが、多分、きっと)

南の軒下に巣を作るかもしれません。

過去2組のカップルがここに愛の巣を作りました。


んーーーーーん、残念だけろお引き取り願おう。

糞でデッキが真っ白になる、、これも嫌っていえば少しだけ嫌だけろ、

問題は台風です。愛の結晶は南の猛烈な風雨には耐えられないのです。

来年彼らが来てくれたら台風も大丈夫な様に風よけをつけておいてやろうか。。


//プレビューみたら写真の順番がへんてこだけ路、

ちょっと気力が風前の灯なのでごめんなさい、、そうぞうしてくらはい。。

しかしエキサイトは写真多いととっ散らかるねえ。//
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-04-18 19:17 | あばら屋暮らし


<< キモサベおっかなびっくり      悪夢っちゅうか九死に一生っちゅうか、 >>