2013年 11月 13日

その後、

今朝犬の散歩に行ってきました。

犬達はキモサベの歩幅40センチにつきあってくれました。

「キモサベェ、こんくらいのスピードで大丈夫か」

「キモサベチャン、ゆっくり、ゆっくり、ね」

ハンクもターシャもいつもと違う思慮深い犬でした。


今日からはリハビリモードです。

関節の可動範囲がこのままになっては困ります。

ドンドン動いてドンドン直す、です。

医者嫌いのキモサベですが、まあ、しかたない。

初めて体験する全身重度の打撲です。

行くことにしました。

明後日行ってきますね。


そんなキモサベの状態はおかまいなしに季節は移り変わります。

外気温0度。

ストーブに火を入れました。

その前に修理です。

ダンパーのガスケットロープがはがれて垂れ下がっていたので、

その部分を切り取り、新しい物を耐火セメントで接着しました。

中腰の作業、膝が痛みます。

でもね、家族を凍えさせる訳には行きません。


厚さ10ミリ、25センチ四方の鉄板を二枚、

お世話になっている建設会社の廃棄バスケットの中からもらってきました。

今シーズンの新機軸「灰落としスリットのめくら蓋」にぴったりのサイズ。

これで火室への灰受け皿からの空気流入を遮断します。

効果はシーズンとおして検証します。


だれよりもストーブの火を待ち望んでいたのはハンクとターシャ。

修理段階からストーブ前を離れず、

試験運転で火を入れると、

本当に気持ち良さそうに、幸せそうに寝息をたてていました。

d0114818_18533570.jpg


d0114818_18535887.jpg


d0114818_18541910.jpg


またこの季節がやって来ました。

キモサベ家はモード切り替えです。

ストーブを焚くということは単に暖房入れるとは違います。

生活が変わります。

でも、、、

だが、、、

しかし、、

しこたま準備した薪の大部分を占める「椎の木薪」1年と4ヶ月乾燥したのですが、

イマイチ、っちゅうかイマ5。。

灰受けスリット遮断が原因か>>>????

ハリー! 極寒前のこの時期に是非!!
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-11-13 19:00 | あばら屋暮らし


<< 格闘中、健闘中、、忙中閑あり      キモサベの受難 受難シリーズ#3 >>