2013年 08月 15日

<冗長、犬なし>あばら屋アップデート 諸々もろもろモロモロ

きつかったお仕事12日間が終わり、キモサベ、グデグデ〜
体重こそ変わらなかったが、体脂肪、筋肉量など、
ちょっと改善され喜んでいたが、本日測定の結果、
元の木阿弥、モトノモクアミ、、、、*ためいき*
これではいかんと、肉体労働系家事に励んでおります。
-
さて一週間の出来事。。。
-
-
<しょの1>宅急便3トン車溝へ落ちる
-
ハンクがワワワワーンとデッキに飛び出し異常を告げます。
見下ろせば宅急便トラックが左に傾き止まってます。
ドライバーの爺さんオロオロ、、
駆けつけ見ると排水溝に左後輪を落とし、
バンパー、板バネが路面にあたってます。
きけば「お盆は若いもんが休みとってワシら年寄りが、
呼び出される。日頃軽トラしか運転してないもんで、、」らしい。
d0114818_12155133.jpg

サンバーで引っぱてみたが、びくともしない。
まあ、完全に座ってる荷物満載の3トン車、
四駆とは言え動くはずがない。
前から引くために、2件隣のマリーナさんの敷地を通り、
ぐるーっと数ブロック回って戻ると、旧型ハイエースが救出中。
家族連れの海水浴客の青年がジャッキで左前を持ち上げてます。
右も一緒に上がり、落ちている部分をさらに押し付けるかっこうに。。
キモサベのお宝、ナラの太薪を数本タイヤの下に押し込み、
爺さんドライバーにスコップで貝殻をつめてもらい、
サンバーとハイエース、2台で引きました。
d0114818_137133.jpg

あっけなく救出成功!、、、と思いきや、、
ドライバー、勢い余って、、反対側に右前脱輪! Oh no..,,
(よくみるとバックアップランプが点いてます。)
「今度は後ろから引いてもらわにゃあ、、」というドライバーの
申し訳なさそうな言葉を無視して、
2台で力任せに引いて一件落着。。
-
まあね、内に来た荷物だし、お年寄りだし、お助けするのは当然です。
それにしても旧ハイエース青年、偉いねえ。
牽引フックを使えるようにするため、チンスポイラーまで外してくれて。。
この一件の最中、周辺には青年と同じくらいの年格好のレジャー客がいっぱいいたけど、
見て見ぬ振り、、キモサベはそれがもう当たり前と思っていただけに、
本当に嬉しかった。。
写真見ると海の中から父親の姿を見守る息子が写ってます。
きっと優しい大人になる事でしょう。
こういうのが教育っていうんじゃないんですかねえ。
-
-
後刻、ワイフに事の詳細を説明しました。
すると、ワイフ、、
「爺さんとか、お年寄りとか言ってるけどさあ、
あの人キモサベよりか年下だと思うよ」、、と、、
ワタクソ、「、、そ、、う、、、、、、」
-
-
長くなりました。<しょの2>以降は後日。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-08-15 13:30 | あばら屋暮らし


<< <冗長、犬ちょとあり>あばら屋...      いかがお過ごし? 異常暑のなか? >>