2013年 07月 20日

お仕事


川底のアシ刈り取り作業、

幅7メートル、距離460メートル、

びっしり生えたアシをきれいに刈り取る。

ワタクソは9時間のほとんどをダンプの荷台と運転席で過ごす。

夕方になると殆ど意識が遠のく。

適当にやればも少し楽だろうけど、

ダンプから処理場のヤードに落とした草が、

きちっと箱形にならないと気分が悪い。

なのでクレーンから受け取ったアシを踏んで踏んでパックする。

気が済むまでギュウギュウにした頃には、

頭の上に次の包みがおりてくる。

ワイフが冷凍庫で凍らせてくれた500mlのポカリスエットも

尻のポケットで飲まれる暇もなくとける。

たっぷり水をまとったアシ、踏まれて踏まれてしぼられて

その水は荷台の角からジョージョーっと焼けたアスファルトに流れ落ちる。

通りかかった小学生の女子、5年生くらいかしらん、

「おしっこみたいだね」とケラケラ笑ってる。

ワイフはきっとこんな小学生だったんだろうなあと思った。

d0114818_14431597.jpg

d0114818_14433971.jpg


いろいろ重なるのでRナ。

処理場へむかうダンプの運転席で携帯をとると、

プロデューサーの知り合いからお手伝いの依頼。

この人のお仕事は面白いんだけどいつも直前のお話。

今回もひと月後の企画のお話、

決まってるのは中身だけ、、、

まあ微力ながらお役にたちましょう。


ヘロヘロの帰宅を果たしてからは、

自分のバンドのライブの準備。

今年で4回目、恒例になりつつある夏の催し。

昨年メンバーから悪評だったワタクソアレンジ。。

懲りずに今年もせっせと書いてます。

まあ、少しはましになったかなと自画自賛。


さて寸暇をおしんで犬達の相手もします。

不在が長いと彼らもキモサベへの関心が高まります。

いつになくワタクソによりそう二人。

消耗し尽くした身には嬉しいでRな。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-07-20 15:35 | あばら屋暮らし


<< 水泳係不在  それでも海に入れ...      二人は暑さの中、、。 >>