湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 01日

近況、過疎地の暮らし、犬達

「こんにちはー、XXXですが、光ケーブルの工事です。」

おお!!本当ですか、来ましたか。

数週間前近所で工事をしていました。

キモサベ、喜び勇んで、「光はどこまでくるんですか」と、

現場の長とおぼしき人に尋ねると、

「この辺はここまでです」

「。。。。。。。。。あーね、やっぱね」

我が家から数百メートルの地点までということでした。

まあ、しかし、申し込めば我が家まで!!

早速問い合わせたところ、

「残念ですが対称の地域になっておりません」

「。。。。。。。。。あーね、やっぱり」

キモサベ的には光はあと2年だなと思っていたので、

まあ、しぶしぶ納得。


それが、今朝、前ぶれも無く来ました。

我が家の敷地内にある電柱まで光ケーブル引くので、

作業車を入れさせてほしいと。

都市部の工事とは違い、電柱から次の電柱まで引くのにも、

木々の頭を超えなくてはなりません。

本戦を引く前に細いランチャーロープを、

投げたり、射ったりして数メートルを進んできます。



キモサベの山の作業でも傾き側と違う所に倒すために、

木の上の方にロープをかけて引っ張るのですが、

はしごで登ったり、竹竿を使ったり一苦労です。

思わず「お手伝いしましょうか」と。。。


まあ、しかし、そこはプロフェッショナル、

3人で無線であーだこーだ言いながら素人キモサベの心配をよそに、

ほどなく作業終了。
d0114818_194467.jpg

d0114818_1857933.jpg


さて、つっ遂に、我が家の敷地まで来ました、「光」。

さあ、はやる気持ちを抑え、冷静に申し込み電話を。。

「申し訳ありません。埋設本線の工事予定がたっておりませんので」

枝は来たけど幹がまだっちゅうことだそうです。


ネットも「光」が前提になり,ADSLの我が家、何かとストレス。

しかし、キモサベ、少し気が長くなったのか、

欲がなくなりつつあるのか、

爺さんはそんなに速くなくてもいいもんね、、になってしまったのか、

まあ、これ見れなくっても、ねええ、幸せが逃げる訳でもなし。。

お導きいただける方向が変わる訳でもなし。。


我が家の子らには光は無縁。

キモサベ手製のアナログおもちゃで遊びます。

遊び疲れて半分寝てます。
d0114818_1919464.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-04-01 19:20 | あばら屋暮らし


<< ハンク的近況、湖畔の贅沢      ターシャの性格 >>