2013年 03月 27日

ターシャの性格

春うらら、キモサベはレモンの剪定。

数年前までたわわに実ったレモン、昨シーズンは収穫ゼロ。

落ち葉が降り積もる土壌は優秀な腐葉土と思い込み、

肥料は思い出したときに気まぐれで与えていましたが、

近所のばあさんの言うには「レモンは肥料食い」だそうで、

年に3回かなり大量に与えよということでした。

剪定も収穫後強めにやらないとだめらしい。

そうは言ってもそこは素人、強めも弱めも分かりません。

まあ、収穫の時手が届く範囲に実がなるようにと、

上に向かってツンツン伸びだした枝を中心に5系統を3系統に。。


さてさて、ターシャです。

キモサベの手先を注視しています。

普段は落ち着きが無く、気が散り、集中とは無縁なのですが、

たまにとりつかれます。

まあ、日頃から興味津々だった裏山の入り口、

彼女はキモサベが謎を解き明かしてくれると思ったのかもしれません。

作業の20分間、ターシャは片時も離れず、

見守っていました。
d0114818_1034624.jpg
d0114818_10333438.jpg



ハンクは周りをうろうろしていましたが、

そのうち南側へ移動し日光浴してました。

ハンクも子供の頃はターシャみたいだったのかなあ。。

忘れました。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-03-27 10:37 | あばら屋暮らし


<< 近況、過疎地の暮らし、犬達      ターシャ術後1週間 >>