2013年 03月 17日

ターシャちゃん退院

d0114818_10283698.jpg

昨日11時30分、ターシャちゃん退院しました。

おかげさまでいたって順調、元気です。

帰宅、いつもならテールゲートからピョンと飛び降りますが、

さすがに助けを求めます。

そっと地面におろしてやると静止をふりきり、

軽やかに階段を駆け上ってしまいました。

部屋に入ると超大量のおしっこ、

おまえの小さな体のどこにそんなに!!!???!!!
(尿は強アルカリ)

出し切ると水をがぶ飲み、与えれば与えただけ、、

おまえの小さな体のどこにそんなに!!!???!!!

両方とも我慢していたのでしょう、きっと。


その後のおしっこは少量を何回も、

自然圧で出る分だけ、痛みで残りは絞り出せない、、という感じです。

だとすると最初の大量しっこは、本当にすごい量溜まってたんだろうなあ。。


食欲は旺盛、普通にがつがつ食べました。

先生が「食事も排泄もできない子もいますが、

バセットはその辺、ある意味、、鈍感って言うか、、、

(先生もバセット♀を飼ってます)」と

おっしゃっていましたが、その通りでした。


一夜明け快晴の日曜日、起床、排泄、食事、

全く普通の日課をこなしていました。

しかし、いつもなら着替えをするキモサベの足下へやって来て、

「早く散歩行こうよ」とうるさいターシャなのですが、

今朝は日だまりでゴロンと日光浴をしたまま動こうとしません。

さすがに疲れ、痛み、、大きな外科手術の後ですから当然です。


さてハンクです。

我々の注意がターシャに注がれ、ちょっと子供返り、

ターシャの巻添えで散歩にも行けず、面白くなさそうです。

まあ、我慢です。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-03-17 11:06 | 愛犬ターシャとハンク


<< ターシャ術後1週間      ターシャちゃん入院 >>