2013年 02月 24日

里山に暮らす老人夫婦。。。

NHKの紀行番組なんかでありましたよねえ。。

殆ど自給自足、

月に一度の移動販売車。

都会で暮らす子供は正月かお盆に一度帰郷。


爺さんが山仕事をしながら

「おー来たかい、どうだ、子供は元気に育ってるか」などと声をかけるのは、

小鳥だったり、シカだったり。。


キモサベ、心温まりながらも、

「じいさん、随分とメルヘンやんけ」と、

共感をするまでには至りませんでした。


それがですねえ、気がつけばあなた、

やってるじゃありませんか!!

ワタクソ。


家で薪割り、、ひと頑張りして腰がずしんと来て一休み。

すると「タッタ、チッチ」と、どこからともなく現れました。

ショウビタキです。

雀の仲間、胸がオレンジ色、背中は濃い茶色、白い斑点が鮮やかな、

奇麗な小鳥です。

割った薪から出てくるアリ、幼虫が目当てです。


「小鳥さん、小鳥さん、アリがついたヤツ、ここに置いとくからね」

「小鳥さん、小鳥さん、こんな大きなヤツは食べないのかい」

「小鳥さん、小鳥さん、いじめないから近くにおいで」

なーんてやってますですよ、ワタクソ。。


かれこれ3週間くらいまえから姿を見せるようになって、

徐々に距離が縮まり、

今日は1メートル位の所でついばんでいました。


ショウビタキ君、親友です。

写真は未だ撮れてません。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-24 18:12 | あばら屋暮らし


<< 春うらら、二人、+ワタクソ      ハンク満悦/ターシャ当惑/キモ... >>