湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 14日

気まぐれ、移り気、情緒不安定、ワタクソ

「キモサベさんって、どっちかって言うと飽きっぽい?」

「キモサベは本当に気が多いですね」

「家ん中、色々いっぱいあるけど、全部やる時間あるの?」

、、、、、、、。

そんな風に言われ、問われ続けてきました。

その時は「へっ?」って、指摘されていることが分からなかった。


それがです、それがですね、ここへ来て、

「あー、ね、そう言うことね」と、

「皆さん早くから分かっていらしたんですね」と、

ちょっとまだ数枚ですが目からウロコが落ちた感じです。


置き場所に困るギター、、

何本かはケースも開けず主人を失う。

どの一本も「沢山弾いてくれたありがとう、幸せでした」とは

言ってくれないでしょう。


そんな難しいアプリケーション、マスターしようと思ったら、

薪割る暇も、ギター弾く時間もないよ。

ふーむ、おっしゃる通りであるな。


、、、、、、、、、もろもろ、、

、、、



全ては時間、、

人生の残り時間、

健康でやりたいことをやれる時間、

最早試算する気にもなれませんが、

「そんなこと気にしないでやりたいこと、

やりたいだけやりなよ」と自らに言えるほどはなさそう。


人生の早い時期に目標と定めることを見つけ、

脇目も振らず、持てる時間の全てを投げ打ち、まっしぐら。。


対極はフラフラ、フラフラ、、

棺桶に入るその日まで迷走をつづけ、

やり遂げたこと? なにもないけろ?、、


でもなあ、まああれだな、、

ウロコ落ちたけろ、落ちたは落ちたけろ、、

ワタクソ的にはやっぱ、迷走を続け、

最後の最期に「おお、これなんじゃないの」とおぼしきものに出会い、

「ああ、これ、ああして、こうして、もしかしたら

べりー オリジナルで、結果、すんばらしいね」

がいいな。


二人にたいしてのキモサベ、

ある日、「おお、やっぱ、ハンクはいいヤツだな、

ターシャ、爪の垢でも煎じて飲め」


次の日「ターシャは可愛い、可愛いね、

文句無く可愛い。

比べてハンク、お前はどうだ、ずる賢いのはだめだぞ」

と定まらない。


まあ、「人生の時間」的なテーマからはだいぶんそれたが、

読み直して推敲する気力も無いので。

書きっぱなし失礼。


可愛い可愛いターシャちゃんの写真れす。

ボケボケですけろ。
d0114818_1922577.jpg




にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-14 19:23 | あばら屋暮らし


<< ハンクの冷静な視線 その先? ...      冬景色 あばら屋の一日 ふむ。。 >>