2013年 01月 04日

おめでとうございます & ハンクと語らう

d0114818_17484271.jpg

2013年の初日であります。

みなさま、ともあれ新年、おめでとうございます。

旧年中は拙ブログにお付き合い下さりありがとうございました。

新しい年は高頻度アップを目標にいたします。

よろしくお願いいたします。


さてキモサベ、それも含めまして2013年は、

「なにか形の見えるような成果を残す1年にしたいなあ」、、

と小学生みたいに目標を定めました。

まあ表現の曖昧さが物語るようにユルーい感じですが、

人生の残り時間を意識し始めたキモサベ、

いつになく本気。


例えばギター、

「うん、まあね、でも、わし、元はと言えばカントリー畑じゃけん」を

口実になんちゃってに甘んじてきましたが、

2013は「初心者ですが、がんばってます」くらいは言えるよう、

バラードも、ブルースも、リフものも、あれも、これも

、、、全般、一応行ける、くらいにはなるっぞ。。


犬的にはどうか。

ワイフに任せっぱなしの諸々、

まかせてくれ、とってかわるっっぞ、、と言いたいが、無理はせずに、

彼らと語らう時間を増やしましょう、程度に。

ともすればお座なり対応になりがちな日々の繰り返し、

面倒になりがち。

いけんいけん、そげなことではいけんよ。。

語らうっっぞ。

で、早速、
d0114818_17144857.jpg

旧年ではありますが、

忘年ライブへ、いざ出陣のキモサベ、ハンクに留守を頼みます。

「ハンクや、良く聞け、わしは本番に出かける、ターシャの面倒を頼むぞ」

「キモサベよ、それはよいが、、その格好は何だ?

     ズージャに似つかわしいとは言えないぞ」

「ハンクよ、お前の理解は期待できないが、これぞ『妙』というものでR」

「フッ、キモサベちゃん、衣装に言い訳をさせるは卑怯なり」

「なっ、なっ、なっ、なっ、なにをこしゃくな、犬の分際で」

「けっ、僕は犬だがどうした、『カントリー畑出身だからこんなんです』で

     お茶濁しようって腹だろう、悲しいなり、キモサベ」

「むっむっムッム、、ハッ、ハンクよ、その悪意の解釈はムムムだぞ」

「見苦しいぞ、キモサベ」

果てしない会話、というより果てぬ妄想か。


まずは新年の言祝ぎ。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-01-04 17:58 | あばら屋暮らし


<< まあ、分かっちゃいたけろね      ワタクソ買いました/オタクネタ... >>