湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 28日

チーク・トゥー・チーク Cheek to Cheeek

♪ヘヴン, アイ ミン ヘーヴン♪
♪heaven, I mean heaven♪

キモサベはこの歌をサッチモの録音で覚えましたが、

オリジナルはクロスビー??

なぜか泣ける歌です。

分かんないけろ泣ける。


今日、昼下がり、キモサベあばら屋ストーブ前、

ハンクとターシャがほほを寄せ合って寝ていました。

あいにく、その瞬間は撮りのがしましたが、

その直後のショットがこれ、
d0114818_1915037.jpg

へっ? なんか特別ですか?

はい、分かります、そのご指摘。

でもね、キモサベには最高のクリスマスプレゼントなのであります。


ハンクとターシャ、一緒に暮らし始めて1年と7ヶ月。

ハンクのことが大好きなターシャ、

ターシャのことがちょっとうっとうしいハンク。

ターシャがハンクに近づこうとると「ウーー」唸るハンク。

こんな関係が続いていた二人、

それでもターシャの忍耐と工夫で少しずつではありますが、

本当に少しずつではありますが、

距離はちぢまりつつありました。

お尻とお尻をくっつけて寝る、、まで縮まっていました。

「ここまでかなあ、これ上は無理かなあ」と思い始めた矢先、

「オッ! オオ!」

先にストーブ前で寝ていたターシャの傍らに歩み寄ったハンク、

ターシャのほほに自分のほほをすりよせてゴロンと横になりました。

「ジーーーーーーーーーーーーーーーン」感激であります。


この時キモサベはあの歌を口ずさんだのであります。

ヘーヴン、、、

まさに天国的体験と言わせていただきましょう。。

チーク・トゥ・チーク

このことであります。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村


この感動醒めやらぬうちにと、

ワイフに「チーク・トゥ・チーク」したら、

警戒されたキモサベであります。
[PR]

by kemosabee | 2012-12-28 19:23 | 愛犬ターシャとハンク


<< ワタクソ買いました/オタクネタ...      チーク・トゥー・チーク Che... >>