湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 26日

それぞれの好み

d0114818_1831148.jpg

今朝のひとこま。

ハンクはソファの肘掛けと背もたれの幅10センチメートルの上。

平均台犬です。

ターシャはストーブのぬくもりと朝の日射しを独り占め。


ハンクがこの場所を好むについては諸説ありますが、

キモサベ的には、

ここに乗るとワイフがチヤホヤする。

だと思います。

「ハンクぅ、また乗ってるの、落ちないでね、平均台犬だね、ったく」的に。。

意味は解さないだろうが、

ここに乗ると大好きなワイフに色々言ってもらえる。

ということでしょうか。



たまたま滞在中だったお義母さんの見解はちょっと違って、

「やっぱりハンクは人間の食卓に感心があるのねえ」、、です。

食卓を見渡せる高さを確保する、という意味です。

うむ。うむ。一理あるね。

悪食犬ハンクであることを思えば、、納得。



実利主義のターシャは、

「何が嬉しいのかしらんねえ、気持ちいいのが一番でしょ」と

日射しが届かなくなるまでこの場所を動こうとはしません。

注目をされること、声をかけてもらうこと、

彼女ももちろん嬉しい。

しっぽびゅんびゅん振って喜びます。

でも彼女にはほかに嬉しいことが沢山ある。

だから無上の喜びという訳ではない。



もの言わぬ彼らの行動、

ああでもない、こうでもない、

こうかしら、違うかしら、

ひょっとして、やっぱり、

まさか、当然ね、、と

想像をめぐらすことは、、どうなんだろうねえ、

当たっていることはまれだろうから、

迷惑なことなのかしらんねえ。

でも犬は皆同じではない。これは言えると思うね。




翻って、

まあ、人間でも、気を使われることが好きな人もいれば、

放っておいて下さい、、という人もいる。

お酌してくれないと不機嫌になる人も入れ歯、もとい、いれば、

どうか、自分のことは自分でやりますから、、という人も。。

立ち方指向の人も、裏方指向の人も。。

世の中色々、犬も色々であります。


でもだがしかしばっとあざーわいず、

キモサベ思うにビジネス界における立ち方指向は最悪であります。

無垢な二人ネタから生臭方面に展開してしまいましてごめんなさいまし。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-12-26 11:16 | 愛犬ターシャとハンク


<< チーク・トゥー・チーク Che...      日だまりの幸せ 二人もふたりも >>