湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 28日

彼らの耳と鼻

d0114818_1743777.jpg

夕方、5時50分、ワイフが二人の夕食と支度を始めます。

、、と、ソファでワイフのカーディガンにくるまって寝ていたハンク、

むくっと起きてきました。

ターシャはまだ寝ています。


ハンクが起きるのはワイフが使う電動調理器の音がきっかけのようです。

においはその前からしていると思うんだけろ、

「臭覚情報を優先する」はずの彼らなんだけろ、


豪雨が金属屋根に叩き付ける時、我々に外の音は全く聴こえません。

そんな状況でも彼らはシャイな宅急便屋さんのか細い「こんちわー」を

確実に聞き分けます。どころか車が我が家への細道を接近するタイミングで、

ムクッと頭をもたげます。


まあ、鼻でも耳でも、頼もしい限りでありますですでR。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-11-28 18:19 | 愛犬ターシャとハンク


<< 日だまりの幸せ 二人もふたりも      ハンク >>