湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 24日

ターシャ最近お利口です/そして猟犬

ワイフがハンクにブラシをかけてます。

この状況だとターシャがすっ飛んで来て、

「わたしもわたしも、ワタシが先」と

体当たりで割り込むのですが、

d0114818_17165928.jpg



少し離れて大人しくしています。

ハンクがちょっと調子悪いのが分かっていて、

「今は兄ちゃん優先ってことで、まあ、特別に」って感じでしょうか。

d0114818_17193039.jpg


d0114818_17195420.jpg


キモサベがそばで写真を撮っていても、いつもの突進がありません。

「ん?おまえも調子悪い?」心配してしまいます。



この日の夜10時、ワイフも二人も群れの感じで寝ています。

ハンクはいつものように静かにお行儀よく寝てます。

ターシャは牛みたいな寝言を言いながら熟睡。っと、、

ターシャの鼻先30センチの所を中くらいのクモがフーッと通ります。

次の瞬間ターシャはダッ、バッ、と瞬間のアクション。

その間0.3秒と言ったところか、、

哀れクモはターシャの前足の下敷き、、

「ターシャ、クモは益虫だから殺しちゃダメだよ」と、

まあ一応言ってみるキモサベの忠告をよそに、

ターシャはクモにトドメをさします。

本当にターシャの運動新神経はすごい。

飛んでるハエをパクッとしとめることもあります。

まあ、本来この犬種に人が求めた狩りの能力とは違うだろうけど、

「ターシャ、お前すごいなあ、すごい猟犬だなあ」と、

感心しきりのキモサベでございます。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-09-24 17:36


<< ターシャ・ペンついに解体      キモサベの場所/最近のワタクソ >>