2012年 06月 20日

台風の報告#1

ご心配頂いた皆様、本当にありがとうございました。

孤立無援な湖畔のあばら屋、

お電話を頂くと「おお、文明社会が直ぐそばにあるっぞ」と、

勇気づけられるのであります。



一夜明け、台風一過の晴天、、とはいかずドンヨリ曇ってます。

湖の水位は普段より1メートル近く高いまま、水は茶色です。

我があばら屋周辺はいろいろ散乱、

今回は風の被害が大きそうです。


台風4号、コースとしては最悪、

早めに列島に接近し、四国とか紀伊半島とかに上陸し、

西から東へ海岸線に平行な感じで移動してくるヤツ、

つまり南風が吹く時間が長いヤツ。

あばら屋の南側開口部、ガラス部、悲鳴を上げ続けました。

ガラスはたわみ、すきま風は猛獣のうなり声。

住人は慣れっことは言うものの、やっぱり生きた心地がしません。
d0114818_10533628.jpg

ハンクにとっても台風は何回も経験済み、

いままでならソファで寝息をたてて通過を待つ、、だったのですが、

今回は何かちがうんだろうか、

独り離れて勝手口に待機、時々首をもたげ耳をそばだててます。

そしてそのうちトコトコと戻り、自分のベッドに横になり、

「フーーッ」と深い深いため息をついたかと思うと、眠りにつきました。

すると外の風も雨もぴたりと止みました。

キモサベはワイフと顔を見合わせ、なにか納得。

「ハンクは我々を守ろうとしていたのかもね」

「ハンクには台風が通過するのが分ったんだろうか」

????????
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-20 11:04 | あばら屋暮らし


<< 台風の報告#2      ストーブ屋さん来訪、二人歓迎 >>