2012年 05月 14日

また湿潤療法のお話、またキモワル写真あり

えーっと、またまた怪我の話です。

切った直後に少しだけ書いたかも知れませんが親指を切りました。

酔っぱらってストーブの焚き付けを作っていて、、。

小さな斧で左手親指第一関節をスパッと切りました。

骨まで達する深手です。

今回記事にしようか、みなさん辟易でしょうからやめようか、迷いました。

思案のあげく「湿潤療法の実際」をお見せする事は、

その恩恵にこうむったものの使命ではなかろうかと。。

かなり生々しい写真載せます。

写真1/さすがに直後の写真は掲載を断念しました。これは切った二日後です。
    傷口を流水で丹念に洗い。専用のテープを貼る。で二日経過。
    まだ良くわからない感じですが、かなり綺麗になった印象です。 
   
d0114818_15142442.jpg



写真2/大判のテープで「無かった事、見なかった事にしましょう」的におおいます。
    テープを交換するタイミングは、傷から出る体液でテープが白く変質し、
    その範囲がテープの端まで達した時だと思います。粘着面積が少なくなり、
    傷が乾いてしまいますから。
d0114818_1528485.jpg



写真3/写真1から二日経過。あまり改善が見られないように見えます。
    多分深いところから治り始めているのだと思います。
d0114818_15364868.jpg



写真4/写真3から3日経過。かなり改善がみられます。
    体液の量が減ったためかテープ交換間隔が長くなります。
d0114818_15395053.jpg



写真5/更に3日経過
d0114818_15425983.jpg



写真6/二日経過、ここまでになるとちょっとナイフで切った、、程度に見えます。d0114818_15441690.jpg



写真7/二日経過。いかん、いかん、かさぶたができてしまいました。
    むりやりはがします。
d0114818_15461539.jpg



写真8/二日経過、テープを小さなものにかえました。
d0114818_15473016.jpg


写真9/二日経過、完治間近な感じです。
d0114818_15484613.jpg



写真10/二日経過。乾き気味なのでワセリン+フツーのテープに一時的変更
d0114818_1550217.jpg



写真11/ほぼ完治ですが、ピンで押しているところを中心に半径3ミリ全く感覚なし。
     神経切れたとか、そういう事なのでしょう。まあ指が残って、ギターもひけるし。
d0114818_15523049.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-14 15:56 | あばら屋暮らし


<< あばら屋の初夏、犬、花、      犬ハッピー ワイフハッピー >>