湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 23日

環境変化 順応

犬の先祖オオカミ、自然環境の中、彼らはちょっとした身の回りの

変化にも敏感に反応し、用心深く暮らしていたに違いありません。

巣の近くを通りかかった天敵の臭い、季節の変わり目を知らせる様々な兆候、

獲物になる生き物達の動向、、三角の耳をクルクル動かし、臭いの伝わる高さに

鼻の位置を上下させ、5感をフル稼働させて探っていたのでしょう。


さて、我が家の二人、オオカミの子孫、まあ犬の中でもオオカミ野性を多くは受け継いでいない

バセットハウンドという犬種ではあります、鼻だけはいいけど。。

それでも彼らは生活環境の変化に敏感に反応します。

まあ、一例です。


d0114818_14453047.jpg

キモサベ家勝手口、土足で出入りするお二人とワタクソ、、

お二人の場合は雨でも番犬出動の際にはワンワンと飛び出して行きますから、

汚れだけでなく水も家中に足形スタンプで撒き散らします。

試しにドアマットを敷いてみました。
d0114818_14521531.jpg

d0114818_1453184.jpg

早速やってきました。ハンクはためらわず上に載り臭いチェック開始。

ターシャはちょっと離れたところからハンクの行動を注視しています。
d0114818_14552529.jpg

d0114818_1456255.jpg

やっと安心して臭いをかぎ始めたターシャ、

ハンクは直ぐに警戒心をといたのか、「これ新しいベッドか?」。。
d0114818_1458568.jpg

d0114818_14585533.jpg

d0114818_14592062.jpg


人間と暮らした時間が5年長い分、我々のやることに慣れているのか、

キモサベたちへの信頼感が強いのか、去勢の影響もあるのか、

ハンクはおざなりチェック。

ターシャは慎重です。

他の事でもターシャにより強い野性を感じます。

血筋かなあ。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-03-23 15:08 | 愛犬ターシャとハンク


<< 先ずは寝る、、      飼い主の威厳、???父親の威厳??? >>