2012年 03月 14日

飼い主の威厳、???父親の威厳???

我が儘なキモサベは時々切羽詰まってとっちらかる。

するとハンクは遠くからキモサベをたしなめるように、

魂を見定めるようにじっと見つめる。

ターシャはどうして良いか分らずオロオロする。

キモサベ、ワイフ、ハンク、それぞれの間を行ったり来たりしながら、

「どうなってるの?何が起ってるの?ねえ、おせーて、プリーズ」

っちゅう感じで皆の顔をなめ回す。
d0114818_22143939.jpg

っと、我に返ったキモサベは皆に限りない感謝をするのです。

そして付けっ放しのテレビではカンペエちゃんが

「なーぜじゃ、どーしてじゃー」と言っています。

まあ、これが人生か、、ですが。。

みんなごめんな、、です。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-03-14 22:06 | 愛犬ターシャとハンク


<< 環境変化 順応      ハンクが絶対許せないこと >>