2012年 02月 29日

小魚来襲、二人に御馳走、

午後4時30分、室温16度、、
おお、やばいやばい、ついついさきほどまで陽が注いでいたあばら屋ですが、
急に冷え込みます。ポカポカ転じて冷え冷え、、。
あわててカーテンを閉めるキモサベ、、我が家のカーテンは不規則なログの
開口部に無理矢理取り付けたシロモノなので、閉めるも開けるも手間がかかります。
開けるのは早起きのワイフ、閉めるのはキモサベの役目です。
吊り上げているロープを外し、両端を柱に巻き付けるように裾を固定します。
毎日の事とは言え、面倒極まりない、、と、、外からザーっと言う異音が、目をやると
鵜の大群が海岸でバタバタやってます。
「きっき、来たー、ついに来た、、行くぞーっ!!」
d0114818_20543794.jpg

d0114818_2055365.jpg

毎年この時期これです。
スズキやボラの子が大群で押し寄せます。
それを追って鵜の大群が海岸に自殺行為の突進を敢行します。
キモサベはそれを合図に魚をすくいに行きます。
d0114818_20552145.jpg

今回「たも」が見つからず、「ふるい」と買い物かごを手にいざ、いざ、、
d0114818_20554547.jpg

d0114818_2056283.jpg
d0114818_2056710.jpg

ハンクはこの事態を理解していて「キモサベ頑張れ、いっぱい穫って来いよ」
と見守っています。
そして、、もっともっと穫りたい気持ちをじっと抑え、これだけです。
d0114818_20564761.jpg

包丁もって海岸へ、。さばきます。
ターシャは何がなんだか分からず、、それでも嬉しそうです、興奮してます。
d0114818_2057675.jpg

d0114818_20573451.jpg

さばき終わりました。
36尾。
さて、どうしたものか。。とりあえず夕食はできているので、、
よし。特別だぞ。お前達。食いねえ食いねえ。。新鮮なやつ、、
d0114818_20575865.jpg

ハンクは過去に小魚踊り食いをしています。
魚の入ったかごを持って台所に戻ると大興奮、キモサベのセーターの袖、
デッキに脱ぎ捨てた長靴やジャケット軍手、キモサベの手、、
魚の臭いがついた物をフガフガ、フガフガかぎまくります。
ターシャもつられてフガフガ、フガフガ、、分らなくても魅力的な臭いなのか、
ただならぬハンクの様子に挑発されるのか、、フガフガ、、、と。
d0114818_20582590.jpg

d0114818_20585089.jpg

ハンクは魚の食べ方わかってます。骨をバリバリ噛み砕き、
あっと言う間に完食。2尾目をもらいます。
一方ターシャは未だ野性が残っているので未知の食べ物には慎重。
少しずつ歯を深く入れます。しかし、2尾目を食べ終わったハンクが
「ターシャ、食わないんならよこせよ」と鼻を近づけると、
鼻に皺を寄せウーーッと唸ります。
「食べ方は分んないけど、こんな美味しそうな物ぜったいやんない」
とでも言いたげな勢いです。
ずいぶんかかりましたが、ターシャも完食。
d0114818_20591296.jpg

d0114818_2059335.jpg

d0114818_210147.jpg

d0114818_20595521.jpg

さて、のこりはとりあえず冷凍します。
腹にローズマリーを詰めて。
d0114818_2105239.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-02-29 22:17 | あばら屋暮らし


<< 夫婦ですか? 兄弟ですか?      ターシャ成長 >>