湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 05日

お芸術、1300度

「いよいよ火が入りました。直ぐ来て下さい」

マリーナさんから電話がありました。

でもこれ、年末のお話。

で、火が入ったのは共通の知り合いでご近所さんの陶芸家さんの昇り釜。

愛車サンバー号を飛ばして駆けつけると、

釜焚き修行中のマリーナさんが陶芸家にしごかれてました。

「もっと手早く!」「準備が悪い」

おお、厳しい世界。
d0114818_15164758.jpg

なんでも1300度で安定燃焼させなきゃならないそうです。

いきなり高温にしてもまずいらしく、適当な間隔で赤松の薪をくべます。

くべ方にも様々テクニックがあります。

「次は木蓋でお願いします」

木蓋は焼べ口を薪を重ねて塞ぐようにするやりかた。
d0114818_1520993.jpg

この温度計が1300度で安定するまで続けます。

現在最高で1299度、下がると1200度台前半まで一気に。。

一時的には1370度まで上がるそうです。

キモサベも入門編釜焚きレッスンを受けました。
d0114818_15233039.jpg

いやー、熱い、熱い、、

まぶしくて目もやられそうです。


釜出しは今月中旬だそうです。

ゆっくりゆっくり冷めるのをまつわけです。

待ち遠しい。

24時間付きっきりの作業、、交代の人がなかなか姿をみせず、

陶芸家ソワソワ、、。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-01-05 15:29 | あばら屋暮らし


<< 崇高      ♥♥♥♥♥♥♥♡♥♥,,,,,... >>