2011年 12月 08日

二人の関係、その後

ターシャ我が家にやって来た当初は、二人の事ばかり書いていたような、、、。

しかし、ひとたび関係が出来上がってしまうと、それからの彼らには

これと言った変化もない様に感じます。

その辺のこと、つまり二人の距離とか、関係とか言った事には、

ワイフの方が敏感です。

今日はこんな事があったよ、とか、初めてそれをしたんだよ、とか。。

言われてみると以前は考えられなかったような微笑ましい状況があります。
d0114818_18133093.jpg

d0114818_18135658.jpg

d0114818_18141418.jpg

d0114818_18143395.jpg

ピタッと寄り添ってます。

以前はターシャが触れただけでハンクはその場を立ち去りました。

ハンクがそれをすることを面倒に思うようになったのか、

ストーブ前の特等席を死守しているのか、

ターシャの温もりを心地よく感じるようになったのか、

存在を愛おしく思うようになったのか、

我々にはわかりませんが、この絵を見るだけで嬉しく思います。



しかしこの絵ができるまでの過程、

ハンクがくつろいでいるところへ、ターシャが時間をかけて近づき、

だましだましハンクに寄り添う、、、

それは変わりませんでした。

ターシャの努力と工夫の賜物だった訳です。

とっとっと、ところが
d0114818_18225211.jpg

今日はハンクが動きました。

キッチンに立つワイフを観察できる彼らの特等席、ソファの端っこ、

以前はハンクの場所でしたが、最近はターシャが占領していました。

今日もターシャが肘掛けにアゴを乗っけて、ワイフを見ていました。

するとハンクがトコトコやってきてドッコイショとソファに乗ると、

ターシャの隣に。。

ターシャは少し当惑した様子、

「えっ、ハンク、どうしたの、何があったの」的反応。



ハンクの変化の理由はどうであれ、家族には嬉しい変化です。

こういう状況が日常になってくれれば、幸せです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
meet us here
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by kemosabee | 2011-12-08 18:38 | 愛犬ターシャとハンク


<< 冬の到来 例年の事と違う事       共通の敵 >>