湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 24日

台風去り、デッキフェンス去り、道は消え、、冗長です。

d0114818_1545304.jpg

台風接近中、キモサベはギンガムチェックのステテコ一枚でデッキフェンスの応急処置。
d0114818_15465821.jpg

そのかい無く、一部は吹っ飛びました。ターシャも嘆いています。
d0114818_15482963.jpg

被害状況を調べていると市の職員が遠くで視察中。

「おーい、おーい、助けてくれー」と手を振るキモサベ、

キモサベ家のアクセス道路は波が打ち上げた堆積物で埋まり通行不能。

まあ大げさに言えば孤立状態ですわ。でも歩いて行けない事は全然ないんでけろね。

そんな事よりこの時点で困っていたのは停電です。

「電気はいつ復旧しますかー」「管轄外でスー」、、、はじめっから展開読めてる

やりとり。。職員さん、そそくさとお帰りになりました。

実はこの方とは色々ありまして、先方はキモサベを煙たがっています。。

まあそれはノチノチお話しするとして停電。。

台風の翌日午後2時半に電気が落ちて、

結局復旧したのは翌日の早朝4時30分。
d0114818_18374056.jpg

d0114818_1838148.jpg

あばら屋はロウソク生活でした。

頭に来るのは、、その間なんの情報もなし。

ラジオつけっ放しにしていたけど停電情報は停電世帯数が2回発表されただけ。。

電力会社に電話するも回線混雑で繋がらない、、これもなんか胡散臭いが、

深夜1時50分やっとつながり「職員の安全のため日の出まで作業はしません」。。

原発関係では情報操作に躍起になるのにお客さんには、、、

と思うのはへそ曲がりのキモサベだけじゃないと思うけろ。。。

そして復旧、「やっぱ電気はありがたい」と感慨に浸る間もなく、

キモサベ家は修理、片付け。

ワイフの家族が応援に来てくれました。
d0114818_1849426.jpg

キモサベは我が家の生命線道路を塞ぐ倒木の処理、

実はこれ、台風12号の時流れ着いた流木です。

薪にしようかどうか迷っていたら今回の台風で波が道路へ運びました。

d0114818_19104185.jpg

d0114818_19111226.jpg

d0114818_19113661.jpg

件のフェンス修理は親戚夫婦の担当。

材料を有功に使い緻密で確実なお仕事、ありがとうございました。

吹きだまりとなった裏庭、お片づけ。。
d0114818_12345455.jpg

d0114818_19163557.jpg

ハンクとターシャは遊び相手が増えうれしくて、うれしくて、、

作業に当たる我々にはうっとうしくて、うっとうしくて。。

そのうち怖いもの知らずのターシャが裏山の冒険に出発、

途中身動きがとれなくなりスタック状態に、、

キモサベ呼ばれて救出に。。なんとか無事帰還。。
d0114818_1920137.jpg

d0114818_1920276.jpg


そして夜はBBQ、サンマも焼きました。フーッ満足、満足。。
d0114818_19302496.jpg

d0114818_1930586.jpg

サンマの内蔵を食べた二人は魅了されたのか、

焼き網をペロペロ。。



われわれが作業に邁進している間、業者さんがミニユンボで道路の貝殻を

綺麗にしてくれました。

台風のパワー波が海岸の夏草を一掃してくれました。

でもねえ、ちょっと殺伐としちゃったねえ。
d0114818_19374625.jpg

d0114818_19381784.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2011-09-24 19:32 | あばら屋暮らし


<< 日常に戻りました      <動画>台風15号、必死です >>