2011年 06月 21日

<動画>ドッグショーっちゅうのに行ったぞ!



あんまし写真を撮らなかったので様子は伝わらないと存じますが、、


我々にとっても、ハンクにとっても初めて見るドッグショー、

いろいろ驚きました。ヘー! キョロキョロ、、、

会場にはバセットハウンド連れのバセットハウンド応援団の皆さんがいっぱい!!

ブログで拝見している皆さんと顔を会わせることができました。


さて、、
世の中には一つのことに特化した集まり、催しは多々あります、星の数ほど。

菊人形展、中古カメラ市、ハーレーミーティング、ブルーグラスフェス、

フィギュアショー、(まあ名前は適当ですが)、、色々、本当に色々あります。

ドッグショーっちゅうのは犬フリーク(オタクって書こうと思ったけど、

怒られるかもと思いまして、、ちなみにワタクソは犬オタクを目指し修行中)

の祭典と言っていいと思いますが、雰囲気は一種独特。予想していたのと

ちょっと違いました。なんかねえ、、真面目っていうか、、緊張感みなぎってます。

犬を引っ張る人、審査する人、机の前で何か書いてる人、グレーのパンツスーツの

アシスタントみたいなお嬢さん達、、誰一人笑顔の人はいません。

犬のショー、、愛犬家の集まり、、想像するとハッピー、ホノボノ、スマイル、、

な感じなんですけろね、キモサベもヘラヘラしちゃダメっと自制しました。


でもそれはリンクの中とそのグルリだけのはなし。

ちょっと離れたところでは異種(犬の種類)交流会やら、

同種交歓会やら和気あいあいです。


さて、この場に我が愛犬を出すってことを考えてみると、

いや、もちろんそれに値する犬がいたとしてですが、

ちょっと複雑な感じです。

最大の懸念事項は「犬は嬉しいんだろうか???」です。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2011-06-21 17:21 | 愛犬ターシャとハンク


<< 入浴しました。二人とも      先ずは寝る、寝たら飯を食う、、 >>