湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 17日

ハンクのことを考えてみた #2

ターシャがあばら屋にやって来て40日。

振り回された、と言うほどでもないけど、赤ちゃんはそれなりに

手もかかり、どうしてもターシャに目がいきがちでした。

この辺で「ハンクはどうなんだろう?」と。。。
d0114818_16511172.jpg

赤ちゃんが来ると先住犬は急に大人になる、という話を良く聞きます。

ハンクの場合は? こうして立ち止まり冷静に見ると、ふむ、確かに、少しは。

顕著な変化 しょの1;掃除機で背中を吸っても逃げなくなった。*ふっ*

    なんだ、そんなこと? ではあるのですが、ハンクにしてみると

    ターシャの前で逃げ回るのも、、なんだなあ、、と言う事では、と

    そして吸われてみれば、おお、意外に気持ちいいねえ、、ではと。。

顕著な変化 しょの2;ワイフのスリッパで遊ばなくなった。*ふっふ*

    他にないの? そのとおりですが、やはりハンクはターシャが

    同じ事をしているのを見て、こいつと同じじゃねえ、ちょっとねえ、、

    と自制したのだと思います。
d0114818_1711046.jpg

d0114818_1713480.jpg

d0114818_1721065.jpg

「急に大人になった」という実感はありませんが、ターシャに比べれば、

ハンクは随分と大人なんだなあと、、見直したよハンク、、と、

思う今日のキモサベでした。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2011-06-17 17:06


<< 先ずは寝る、寝たら飯を食う、、      あばら屋、近況 >>