湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 01日

風が止めばハンクが喜ぶ

4月、海、土曜日、良い風が吹けばディンギーが何杯も出ます。

マリーナ・オーナー・インストラクター指導のもと、

ジュニアから高校生、大人も、練習に余念がありません。

しかし、ひとたび風が止まると、、他に動力を持たないディンギーは無力、

マリーナに戻る事さえできません。指導艇に曳航されます。

マリーナは艇をおりた選手達が手持ち無沙汰、、。

そこへモタモタと登場したハンク選手、彼らの暇つぶしのお相手に。。
d0114818_12204422.jpg

d0114818_1221621.jpg

d0114818_1221266.jpg

d0114818_12214459.jpg

こんなに大勢の人たちに可愛がられ、ハンク、至福。。
d0114818_1222447.jpg

風が吹けば桶屋(笠屋だったか、、?)が儲かる。。

風が止めばハンクが喜ぶのお粗末、、 でした。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2011-05-01 12:28


<< 場所、キモサベの、ワイフの、そ...      ターシャを迎える準備 ターシャの場所 >>