2011年 01月 22日

カメラ購入の巻 RICOH CX4 ハンクもラスティック

お話したように我が家のカメラ壊れました。

まあ、ワイフが壊したのですが、、、

なくなってみると、いかにカメラが大切だったのか、、

言ってみれば「コンパクトデジカメ依存体質」だったのか、

、、、。

「このままではどうにもならないだろ」ってことでご購入の運びとなりました。

さあ、買うと決まれば徹底研究、日進月歩のデジカメ界、どうなのよ。。

結局、ワイフが壊した(しつこいね)RICOH CX1の後継機種 CX4 を選びました。
d0114818_16372131.jpg

d0114818_16374125.jpg

やはりシャッタータイムラグが最大のポイントでした。

もちろんハイエンド機種は、この辺のところは解決済みですが、

キモサベプライス=3万円以下では、「これ」でした。

もう届きました。パッと見はCX1と同じです。

よく見ると、、「安っぽくなった」印象です。

ヘアーライン加工とか、ライカ風シボとか省略され、

なんかデザインされてない感じ、、

まあ、構わず早速充電、すぐ撮影。

機能的には他社の後塵をあびるRICOH,

でも新機能はいくつか追加されてます。

で、キモサベ的お喜び、「クリエイティブ・モード」
d0114818_1650435.jpg

d0114818_1651910.jpg

d0114818_16512887.jpg

d0114818_16515461.jpg

d0114818_16521637.jpg

d0114818_16523881.jpg

邪道、子供だまし的機能なのかも知れませんが、

蛇の道を行く子供のキモサベは大満足。

当分このハイコントラスト白黒がお目を汚すと思いますが、

どうか寛容な目で見てやって下さいませ。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2011-01-22 16:59 | あばら屋暮らし


<< ハンク、ありがとな      デッキ修理 ファイン マルチマスター >>