2010年 10月 06日

ハゼ釣り師匠

あばら屋前海岸は毎日釣り人で賑わっています。

週末は家族連れです。お父さんが子供達に釣り方を教えています。

平日はシルバーエイジの皆さん。

早朝から日が傾くまで黙々と釣り続けます。

腕前は様々、同じ場所で糸を垂れていても、日に2、30の人もいれば、

毎日200前後釣る人もいます。

そんな名人の中でもダントツの老人が二人います。

いつのまにか二人ともキモサベの師匠になりました。

一人はキモサベのことを「清水君」とか「佐藤君」とか「齋藤君」とか、、

毎日違う名前で呼びます。正解で読んでくれた事は一度もありません。

最近では彼の仲間が「ヨシダ君」と呼びます。

もう一人は大工さんを60年やっていた理論派名人。

釣りだけでなくカンナやノコの使い方についても

深ーーーい話を聞かせてくれます。

ハゼの仕掛けも教えてもらいました。

キモサベ、唸りました。。なーるほどね。

<理論派名人を見守るハンク>
d0114818_10372716.jpg

ハンクは師匠二人、大好きです。

でも、無類のハゼ好きのハンクです。

師匠が好きなのか、ハゼの臭いに惹かれるのか。。。。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-10-06 10:41 | あばら屋暮らし


<< にが潮      工房お掃除 >>