湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 03日

ディンギー・メンテナンス教室

マリーナに立ち寄りました。

地元高校のヨット部諸君がオーナーから

「ディンギーの修理」のレクチャーを受けてます。

なんでも知らないうちに海底にアンカーが打たれ、

少年たちの使用艇がヒットして穴があいたそうです。

d0114818_20423988.jpg


ファイバー?+エポキシ?で穴をふさぎます。

四人の少年たち、四者四様、熱心に耳を傾けるA君、

手を動かすB君、雰囲気作りのC君、僕関係ないもんね、ね、ハンクのC君、

世の中の縮図か。。

しかし、ひょっとすると人生で二、3回必要になるかもしれない技術、

体得するチャンスはこれ一回でしょう。

的確丁寧に、それも只で教えてもらえる。

少年たちよ、後悔先に立たず、、ですぞ。。

、、で、ハンクですが、

こう言う場面で落ち着いて見ていられるようになりました。

知らない間に大人犬になってます。

うれしい限りでございます。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2010-06-03 20:54


<< ハモニカ、思い出しました      椎の木 下見 >>