湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 14日

ハンク交友録「ビーグル ライト君」「日本テリア ガン君」

友遠方より家族、犬を伴い来たる。

会社時代の親友ミスター・ハンソン(#1#2#3#4)が

奥様、お嬢さん、そして二頭の愛犬を連れてやって来ました。

お嬢さんは小学生の頃会ったのが最後、

妙齢の女性に成長していました。

さて、愛犬その1は以前にも来たことがあります。

その時は終始ハンソンの膝の上、ハンクも術無しでした。

今回は後述の相棒がいたせいか少しリラックスしてました。

d0114818_16261967.jpg


さて、もう一頭はビーグルのライト君です。

1歳四ヶ月、小柄なあどけない風貌のオスです。

我が家に入るや否や、ハンクの円形ベッドにマーキング、

以後滞在中は自分のくつろぎスペースに利用。。

d0114818_16293324.jpg


哀れハンクは自分のベッドに近づくこともできません。

ライト君がいない時に恐る恐るベッドに乗ると、

しきりにニオイをかぎ、居心地悪そうにしています。

d0114818_16314179.jpg


ライト君が戻るとすんなり明け渡し、

キモサベの足許で様子をうかがいます。

d0114818_16341534.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2010-04-14 16:35


<< ハンク交友録「ライト君とガン君」#2      ハンクの昨日、今日 >>